アンモニアの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンモニアの話

こんばんは、並木です。
今日はアンモニアについて話していきます。

大事なことをいくつか聞いて行きましょう!

1. 分子式は?

NH3
これは簡単ですね~

2. 電子式は?

化学ゴロ

3. 構造式

化学ゴロ
これは電子式から作れますね。

4. 分子の形は?

化学ゴロ

三角すい形

こちらも電子式の共有電子対に着目すれば行けるでしょう。

5.色は?

無色

6.匂いは?

刺激臭です。

7.毒性は?

有毒
刺激臭の時点で無毒なはずはないですよね。

8.水溶性は?
あり。水にはすごく溶けやすいです。

9.酸性塩基性
弱塩基性です。

10.検出方法は?2つ

① 塩酸を近づけると白煙
NH3+HCl → NH4Cl

② 赤色リトマス紙を青色に変える

11.実験室での製法は?

塩化アンモニウムに水酸化カルシウムを加えて加熱する。
化学ゴロ

※ちなみにこの反応式はアンモニア・ソーダ法(ソルベー法)でも登場するのでよく覚えておくようにしましょう。

12.工業的製法は?

ハーバー・ボッシュ法
その式は?
化学ゴロ

ハーバー法=アンモニア発生の覚え方についてはこの記事を参考に覚えてください。

13.ラスト。身近なところにアンモニアはある?

虫さされの薬「キンカン」の中に入ってますね!

あと、人間の体の中でも生成しますよー。タンパク質の代謝によって生成します。有毒なので、これを肝臓で尿素に変えて外に出しているんですね。

著者情報

namikiyoji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください