塩素の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩素の話

今日は昨日に引き続いて、塩素の話です。

みなさんは塩素にはどういうイメージがありますか?

猛毒?

その通り。
単体の塩素(Cl2)は第一次世界大戦で、毒ガスとして使われました。

化学ゴロ

戦場の現場監督はハーバー法で有名なハーバーだったんです。
(ハーバー法で人類を救ったあのハーバーが・・(°Д°;≡°Д°;)

敵だけでなく、味方も大勢死んで、塩素作戦は中断されたようです。

化学の恐ろしさ&人間の罪深さを感じる話ですね・・

あと身近なところでは、洗剤で「混ぜるな危険!」の表示を見たことありませんか?

あの「危険!」な物質が、塩素なんですね。

では、何と何を混ぜると、塩素が発生してしまうのでしょう?

それは、
トイレ洗剤(塩酸)と漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)なんです。

反応式も書けるようにしておいたほうがいいです。

2HCl + NaClO →Cl2+ NaCl + H2O

くれぐれも混ぜないように気をつけてくださいね (;´Д`)ノ

では、塩素は人間にとって、ただただ毒なのか?
というと、そうでもないんですねー。
水道水やプールなどで「塩素消毒」ってのは聞いたことありますか?

殺菌剤として最もよく使われてるのがこの塩素、
毒も微量なら薬になる、という例です。

著者情報

namikiyoji
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください