一酸化窒素のお話

一酸化窒素のお話

こんばんは、並木です。

今日は一酸化窒素(NO)についてやりましょう。

まずは基本情報の確認ですね。

1.色は?

無色です。

2.臭いは?

無臭です。

3.毒は?

無毒です。

ここまではNOの名前の通り、無い無いづくしですね~
(若干おやじギャグ気味ですが・・・(;´ 3`))

あとよく聞かれるのは実験室での発生方法でしょう。

化学ゴロ

この反応は丸暗記はしないようにしましょうねー

作り方を理解して覚えておくことが大切です。

どうやるかというと・・まず、この反応の種類は?

酸化還元反応です。

じゃあ、
酸化剤は?
希硝酸です。

還元剤は?
ですね。

あとは、
1.酸化剤、還元剤の半反応式を書く
2.それぞれの式を足す(電子が消えるように)
3.足りないイオンを加える

という手順で作って行けばできるはずです。

この一酸化窒素、あんまり話題がないんですが、2点だけ触れておきましょうか。

①大気中で酸化されて、NO2(赤褐色)になりやすいですね~。
NO自体は無毒なのにもかかわらず、大気汚染の原因となっているのはNO2に変わってしまうからなんですね~

② 生体の反応としてはけっこう出てきます。簡単な内容だけ触れておくと、生体内でアルギニンと酸素から作られます。また、ニトログリセリンは心臓病の治療に使われますが、この際にも一酸化窒素が大事な役目を果たしてるんですね。

NOについてはこのくらいで十分でしょう。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。