苦手な教科を得意な教科にする勉強法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

苦手な教科を得意な教科にする勉強法

英語嫌いを克服する勉強法

どうしても英語ができない!克服するには…

今の時代どんな仕事を選択しようと、英語を避けては通れないといっても過言ではないでしょう。

しかし、みんながみんな、英語が得意というわけではありません。英語が苦手で苦労している人もいるでしょう。

それではどうしたらよいのでしょうか。

私は、通っていた学校が進学校であったため、クラスメイトは塾に通っていたり、家庭教師を付けていた生徒が大半でした。

しかし、中学から英語を始めた私は単語を覚えることで精一杯。成績は最下位付近がいつも指定席。

このままではいけないと始めた英語の勉強法は、とにかく英語に触れる時間を増やすこと。

英語で書かれた娯楽誌を定期購読し、英語の歌も聴きました。

英語で書かれた娯楽誌を読むことで、文法や単語を理解するようになるし、英語の歌を聴くことで、英語の発音を覚えるようになります。

英語検定やTOEICを受験することで定期的にモチベーションを上げることも意識していました。

この勉強法の優れた点は、普通に勉強するよりも、苦手強化に対し嫌悪感が少なくなること。

徐々に英語を勉強することが楽しくなり、成績もよくなってきます。

英語だけに限らず、苦手教科がある場合は通常の勉強法だけではなく、自分のやりやすいようにその教科に触れてみることから始めてみましょう。

しばらくすると、苦手教科が得意教科になっているはずです。

お試しください。

著者情報

admin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください