3年後期を振り返って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医大生日記

今週は、珍しくぽかぽか陽気晴れ

ああ、もう春がきてくれたのね~チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

と思いきやの、来週からまた寒さが逆戻りしてくるそうです・・・onz…

私は2月21日から無事春休みに入り、
春休み、絶賛満喫中チューリップ赤

同年代の皆様は、日々休みなく働いているので、
とにかく羨ましがられます得意げ

私自身、もう二度と、こんなにまとまった自由な時間がとれることは
ないんじゃないかと思っていたので、

この貴重な時間を、毎日大切に使いたいなと日々思っておりますヒヨココスモス

さて、今期3回生後期は、臨床講義をメインに、
着々とお医者さんへの道が近づいてきたのかな~
と思う半年間でしたビックリマーク

今期の試験は

基礎医学では

放射線医学
免疫学

臨床では

耳鼻咽喉科
歯科口腔外科
精神科
内分泌

というラインナップ。

呼吸器(肺の病気など)、
循環器(心臓の病気など)といった王道(?)科目では

「呼吸ができなくなって死んじゃう!!大変だ!叫び

「心臓が止まって死んじゃう!大変だ!恋の矢

という病気が多かったのですが、
実際に自分の身の回りでそのような病気にかかった人がいないということもあり、
なんとなく座学の世界のまま終わってしまっていました。

今回の科目は、

中耳炎、
智歯周囲炎(親知らずを抜かないでいたら痛くなった!)
うつ病
バセドー病(甲状腺の病気。歌手の綾香が罹患したことでも有名になりました。)

というように、聞いたことがあるような病気、
自分もなったことがある病気など、
割と身近な疾患が出てくることが多く、

今までよりもより、「自分ごと」として
学ぶことができたなと思っています。

「自分ごと」として聞くと、授業も眠くならないし、
「へぇ~!そうなのか!」

と思うと忘れない。

やっぱり、何事も
「興味を持つ」ということが、
出発点であり、
「興味を持つ」ということが
学習を加速させるのだな本

ということも学んだのでした指輪

著者情報

toyoizumi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください