小児科奮闘記 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医大生日記

さて、
子供の相手をした後は講義があるのですが、
子供相手に奮闘していた
僕らは

もうへとへと。汗

講義を聞く体力はほとんど残っていません汗

僕ら学生が皆眠くて死にそうな眼をしながら
講義を聞いていると、
先生は僕らに飴を配りながら優しい声で

「つまらない講義でごめんねーあせる
もう少しで終わるから飴舐めながら聞いてね^^」

僕らも子供扱いですか!?

でもまあやっていることは
ほとんど子供と同じなので何も言えません(笑)

小児科の先生たちは普段から子供相手に仕事をしているので、
人の扱い方がとても慣れています。

お陰で僕らは集中して講義を聞けました(笑)

まあそんな感じで
小児科はすごい活気に満ちているところですね(*´∇`*)

毎日大変でしたが、
子供の可愛さに思わず笑みが溢れるシーンも多々ありました

ある時先生が回診していると、
3歳の女の子がスマホで一生懸命動画を見ていました。

テレビでも見ているのかな?

と思いながらお母さんに聞いてみると、

なんとその子が見ている動画は

看護師さんが採血をしている動画Σ(・ω・ノ)ノ!

動画を見ながら採血のお勉強をしているみたいです

しかも当惑している僕らを
女の子はつぶらな瞳で
「私注射平気だもん」
と言わんばかりの

眼でこっちを見てくるではありませんかw (゚o゚)w

なんとも健気な光景ですね(*´∇`*)

また他には僕の友人は女の子に好かれすぎて
ほっぺにキスをされまくっていましたラブラブ(笑)

意外と小児科もいいかも!

と言いつつもやはり泣いている子供を
避ける癖はなかなか直りませんね(;´▽`A “

著者情報

toyoizumi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください