英語の学習は多項目にわたってやるのがおすすめ!英語勉強法-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強法

今回はAくんの計画表を元に、英語の勉強法についてお話ししたいと思います。

英語の学習は多項目にわたってやるのがおすすめです。

Aくんの計画表では、
1.単語
2.熟語
3.構文
4.文法

5.解釈
6.長文

7.シャドウィング

・・・1~6のCDを聞き、その後追いかけて話す。

の7項目に渡って行なっています。

英語が苦手な方に多いのは「文法の勉強中心で、単語集をやるくらい(解釈、長文はやらない)」という方

これでは伸びません。

必ず解釈長文を取り入れることが大切です。

そしてシャドウィングも復習として毎日やること。
そのためにはCD付の問題集を用意した方がいいですね。

次回は独学で勉強するときに、CD付の市販問題集のうち何が適切か?

について書いて行きます。

著者情報

admin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください