総合英語Forest 7th Edition/桐原書店

総合英語Forest 7th Edition/桐原書店

信用のできる文法書

英文法の参考書というと、専門的な用語が飛び交い、説明文も堅いものが少なくありません。

英語を分かりやすく説明しているのですが、そもそもの日本語が分かりづらいのです。本書「Forest」は噛み砕いた表現を使いつつも、精確さを失っておらず、その点で非常に信用のできる文法書となっています。

まずは読む。そして、問題演習

ひとつの章をじっくり読んでみましょう。その際、字だけ追うのではなく、一文一文止まりながら、意味を考えて読んでいきましょう。

それぞれの章のPART1の部分は、概要を簡単に説明したものです。ここはじっくり読んで理解したいところです。

概要が理解できたら、PART2の部分に入ります。ここでは、重要表現が出てくるので、表現や構文などをメモして、ノートにまとめましょう。

ある程度、頭に入ったら、今度は問題演習が必要です。

本書には問題がほとんどないので、別売りの「Forest 解いてトレーニング」をやってみましょう。本書の章立てと対応しているので、1章ごとに解いて行くにはちょうどよいです。

全部やりきることよりも、しっかりとした理解を!

本書の章立ては、重要な順に並んでいます。

英語が苦手な理系でも、第10章まではやっておきたいところです。

逆に、文系受験生で時間のない人は、とりあえず第10章までしっかり理解し(ここまで理解できれば長文はだいたい読める)、それ以降は時間がある時に少しずつ詰めていきましょう。

いずれにせよ、説明文を読む時は、頭の中で音読するだけでは何の意味もありません。

一文読んでは「ふむふむ、そういうことか」と頷いてみたり、「あれ? 分詞が後ろから名詞を修飾してるってどういうことだ?」と突っ込みを入れてみることが大切です。

そうして出てきた疑問をしっかり解決していくことが、勉強するということなのです。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。