スバラシク解けると評判の初めから解ける数学1・A問題集/マセマ出版社

スバラシク解けると評判の初めから解ける数学1・A問題集/マセマ出版社

「初めから始める数学Ⅰ・A 」の準拠問題集

基礎レベルの参考書として名高い「初めから始める数学Ⅰ・A」の準拠問題集です。

「初めから始める」シリーズは説明が丁寧で基礎知識を身に着けるにはとてもよい参考書なのですが、問題数は数学Ⅰ38題+数学A 52題でやや足りないです。

そこで、この問題集で演習を積むとよいでしょう。

問題数

140題

おすすめのやり方

【1周目】答を隠して解いてみる→間違えた問題に×をつける。
※間違えた問題については「ヒント」の部分を意識的に覚えるようにしましょう。

【2周目】×のついた問題を解いて行く

どのくらいの時間をかければよい?

  • 受験生・・・1か月で1周したいところです。2周目は半分の期間で終わらせましょう。
  • 1、2年生・・・1.5か月で1周を目指しましょう。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。