家庭医とはなんだろう?

家庭医とはなんだろう?

最近、家庭医療実習、という実習もありました。

家庭医とは、いわゆる自分の家から近くにあるような

かかりつけのお医者さん

実習の中ではいくつかのケースを出しながら、

ディスカッションをしました。

例えば糖尿病の小学生の男の子。

これから先、ずっとインスリン治療を続けなければいけません。

でも一方で、インスリン注射で血糖値のコントロールさえできれいれば、普通の生活を送ることができます。

親は子どもの病気のことで不安がいっぱい、気も少し動転しています。

この患者さんに、あなたはどんなことをしてあげたいですか?

どんなことをすべきですか?

というもの。

まずは治療として、インスリン注射を打つということ、

また、注射の打ち方の指導もしなければいけません。

でも家庭医の仕事はそこでは終わらない。

入院しなきゃいけないけど、その間の学校の宿題はどうするか?

夏休み明けからの学校生活のために、担任や校長先生にも病気のことを話しておかなければいけません。

何かあったときに、親が注射を打てるように、

練習してもらわなきゃいけないけど、今気が動転してるし、お母さん、大丈夫かなぁ・・・。

食事制限はしなくていいよ、運動も普通にやってもいいよ、

あと毎日の生活で心配になりそうなことはなんだろう?

そんな彼を取り巻く様々な状況に対応して、

教育、指導を行なうことも、家庭医の役割なんです。

正直、そのテリトリーの広さにびっくり!!!

大変そう…だけど先生はなぜかとても楽しそう。

そんな印象を受けました。

最後に先生に

家庭医に必要な能力とはなんだとおもいますか?

と聞かれたのですが、私は

患者さんの背景を時間的、空間的広がりをもって、

推測する想像力

と答えました。

先生方は、家庭医に必要な能力ってなんだと思っているんだろう?

とにかく先生の楽しそうで、充実してそうで、

やりがいを感じてそうな姿がとても心に残っています。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。