数学の復習の仕方を教えてください

学習相談

Q.数学の復習のやり方を教えてください

復習のやり方(数学)について教えてもらえませんか?
ネットなどで調べてみると、復習はノートを見直すだけでもいいから毎日行うであるとか、二回目は3日後、三回目は2週間後など様々な情報があって混乱しています。
私はどちらかというと、簡単な問題でも飛ばさないで書いて解いているのですが、例えば教科書を1クール終えて、さて2回目をやるぞと思っていてもなかなか取りかかれていません。
もちろん気持ちの弱さもあるのですが、それを復習する頃には、他にもやらなくてはならないこともあったりして、後回しにしてしまいます。
そして忘れかけた頃になって、やっとやり直すという効率の悪いことをしてしまいます。

復習を行う日や時間の回数や単位を、特に数学について教えて頂ければ幸いです。もし一通りこなして、新しい問題集に移ったとしても、前の教材は、例えば一ヶ月に一度は書いて最後まで解くような復習をした方が宜しいのでしょうか?

A.数学の復習のやり方

数学の復習のやり方にはいくつかあります。
あなたが挙げた2つの方法

A.ノートを見直すだけでもいいから毎日行う
B.二回目は3日後、三回目は2週間後

は全く別に見えますが、どちらも正しい方法です。
ただ、どちらのやり方が合うかは個人差があります。
Bについては人によっては、二回目=3日後、三回目=1週間後 という方もいますし、それぞれです。

あなたのお悩み
「復習する頃には、他にもやらなくてはならないこともあったりして、後回しにしてしまう」

を克服するには、復習するタイミングを早めにすることがまず不可欠でしょう。

あなたのお悩みを踏まえた上で、復習の方法として、以下の方法をご提案します。

1.間違えた問題に×をつける
まず大原則は「間違えた問題に×をつける」ということです。1回目に解く際から、しっかりと1問1問勝負して、〇か×をハッキリさせましょう。
極端な話、全部×でもよいのです。「なんとなく答えを見て、〇×をつけずに曖昧にする」ことだけはやめてください。

2.×の問題は「分からなかったポイント」を意識する。
×の問題については「これが思いつかなかった(=思いつけば解けた)」というポイントを意識しましょう。
1問につきポイントは1個に絞るのがコツです。(複数のポイントを記憶しておこうとしても忘れやすいので)

3.その日の寝る前に、×の問題のポイントだけを思い出せるか?をチェックする。
紙に書く必要はありません。頭の中で思い起こせるか、をチェックします。
短い時間でできることが大切なので、ポイントだけを意識しましょう。そして、ポイントを思いつかなかったときのみ、解答を見ましょう。その際には、2つ目の×印を一つ目の隣につけましょう。

4.一単元が終わるごとに、×の問題の再度ポイントのチェック
「数列」「確率」など、一単元が終わるたびに×の問題について再びポイントのチェックをしましょう。ここでもポイントを思いつかなかったときは
×をつけましょう。このタイミングでは、ランダムに問題を5問程度選んで筆記テストしてみてもよいでしょう。

5.数学ⅠA、ⅡB, Ⅲ のそれぞれが終わるごとに再度ポイントのチェックをしましょう。
×がひとつでもついている問題について、ポイントチェックを行いましょう。もちろん思いつかなかったときは×をつけること。

以上です。
コツは、できるだけ頭の中でやる部分を増やすことです。
と言いますのは、全体の勉強時間が限られているからです。復習にいちいち全部書くのは、時間が無限にあるのなら、確かに理想的です。
ただ、時間が限られている以上、それを行っていたら、入試まで間に合いません。

そこで、頭の中でポイントを思い浮かべる訓練を積むのです。

これなら時間も短縮できます。
もし上記の方法で「ポイントを思い出す」だけでは難しい(=定着度が怪しい)部分があれば、そこだけ「ランダムで問題を選んで筆記テスト」に置き換えて行けばよいでしょう。

[ad#namiki]

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。