英語の勉強の仕方について

学習相談

Q.単語や文法をやっているのですが、センター試験レベル以上の英語が読めません。勉強法を教えてください。参考書は、シス単、ターゲット1000、英文法語法1000、基礎英文解釈の技術100、を2周しました。この後はパス単の準1級か速単上級編、それからポレポレをやるつもりです。

A.以下の2点を心掛けてみましょう。

1.シス単を完璧にするべし

シス単の英語➡日本語 が完璧になっていれば、早慶の入試問題でも困らないはずです。
シス単には、チェック用問題集、カードがあるので、こちらでチェックを厳密にして、
完璧にすることをお勧めします。

・システム英単語チェック問題集

・システム英単語カード

速読英単語上級編はシス単が完璧になった後でやってもよいですが、やり方の密度によって得られるものが大幅に変わり、さらに、密度濃くやるにはコツが要るため、自習用としては通常別のもの(鉄壁、システム英単語 Premium(語源編) など)をお勧めしています。

・鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

・システム英単語 Premium(語源編)

2.長文の問題集をやるべし

「基礎英文解釈の技術70」はとてもよい問題集ですが、「精読」用の問題集です。
精読と長文(問題付)は分けた方が効率的だと思います。
ポレポレも精読に近いので、今はむしろ長文問題集に取りかかったほうがよいでしょう。おすすめは「英語長文レベル別問題集(4~)」です。
おすすめの理由はCDがついていることです。

やり方としては、
①時間を計って、まずは問題を解いてみる
時間が甘めに設定されているので、5分ほど短く設定して解くのがよいでしょう。

②採点し、復習する
この際、正解かどうか、だけでなく、構文を正確に取れていたか?まで細かくチェックしましょう。手元に文法書(FORESTなど)を置いておいて、よく分からないところは調べながらやるとよいでしょう。

③CDを聞き、その後にシャドウィングする(暗唱できることを目標に)
復習した文については、さらに最低20回はリスニング⇒シャドウィングした方がよいでしょう。
ちなみに、東大、国立医学部、慶應SFC、上智など英語が難しい大学に合格する生徒の多くは、音読を徹底的に行なっています。
勉強法に明確な差が見られるのはここぐらいなので、実はここで最も差が生まれると私は実感しています。

全12題のうち、話題が気に入った4~5題については、暗唱できるまで音読すれば、相当な実力がつくはずです。さらに、音読スピードを上げて行けば、読むスピードも上がってきます。CDスピーカーと同じ速度で暗唱することを目標にくり返し音読をしましょう。

以上を、英語長文レベル別の4・5・6と1日1題ずつ行っていけば、早慶でも上智でも十分対応できるはずです。

※長文に出てきた単語はしっかり覚えましょう。「単語は単語集だけで覚える」というのは実は間違っています。長文で出てきた単語を厳密に覚えることで、しっかりと記憶に定着します。

【追記】
ちょっと変わった勉強法として、”CNN English Express” を活用する方法もあります。
東大に現役合格した究進塾講師は、こちらを毎月買ってCDを聞きまくりながら、ひたすら暗唱できるまでシャドウィング&ディクテーションをくり返していたそうです。それ以外の勉強はほとんどしていなかったということですが、高2で英検準1級に合格し、センターでも192点、東大入試でも88点/120点だったということで、こういう勉強方法もあります。

“CNN English Express”

また、別の講師(医大生)で、受験生のときは毎朝CNN、NewYorkTImesの記事を読んで要約していた、という方もいます。

以上は正攻法ではなく少し変わった勉強法でした。
ただ、以下2点は通常の長文問題集でも意識するとよいでしょう。

①長い英文(300語以上)を毎日読む習慣をつける
②暗唱できることを目標に音読しまくる

勉強に関する相談、受け付けています。

※さくさく勉強法では、皆様から勉強に関する悩みを受け付けています。ご相談は、無料相談フォームにて受け付けております。

[ad#namiki]

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。