正しい頭の使い方

医大生日記

こんにちはかお

前回
「海馬 ~脳は疲れない~」
という本をご紹介しましたが、

糸井重里の絶妙言葉遣いに
すっかり惚れ込んでしまった~ラブラブ

というある意味本の内容とは
全く関係のないコメントを書いてしまいましたあせる

ので今回はこの本で学んだことを少しご紹介ビックリマーク

大なり小なり勉強というものと向き合ってきた私たちは
経験則から「うんうん、確かに~」
と思うことが多いかと思うのですが、

一番「ふむふむ。」と思ったのが
「やりはじめないとやる気はでない」

というもの。
やる気を生み出す場所は脳の側坐核という場所にあるのですが、
ここの細胞はやっているうちに自己興奮を起こして集中力が高まり、
やる気もアップしてくるそうです。

確かに、やりはじめたらめんどくさいと思ってた勉強も
2~3時間経っていた!とか
よくありますよね。

だから、やる気でな~い
とか言ってやらないでいても、
結局いつまでたってもやる気はでない
ということです。

・・・ですよね。
はい、勉強します。。というわけで
本日はこの辺で。本

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。