必修サブノート化学1―書いて覚える

必修サブノート化学1―書いて覚える

穴埋め形式で知識を覚えていくのに適している

文章の中に空欄があり、そこに語句を入れていく形になっています。特に知識を覚えていく分野については効果的に学んでいくことができます。

最初からこれからスタートするのはやや大変

化学の最初の段階で取り組むべき教材ですが、いきなりこの本からやろうとするのはやや無理があります。一度教科書または参考書で読んでみてから、その内容を理解するようにしましょう。

理論化学の計算問題の穴埋めについては好みが分かれる可能性あり

理論化学の計算問題系の例題は、式の途中途中に穴が開いているのがやりにくいと感じる方も一定数いるでしょう。ただ、通常の参考書の解法の解説を見ても今イチよく分からない、という方は、穴埋め形式にチャレンジしてみてもよいかもしれません。
計算問題については、解法部分を隠して正解までたどり着ければOKでしょう。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。