「吾、唯足るを知る」お寺

医大生日記

大好きな京都のお寺を観光してきましたっヒヨコ

龍安寺

というお寺をご存知ですか??

もともとは徳大寺家の別荘を
細川勝元が譲り受け、禅寺に改めたのですが、
その後戦災で消失。
後に、細川政元によって再興されたお寺になります。

特に
「虎の子渡し」と呼ばれる15個の石が並べられた
枯山水庭園が有名なので、写真を見たことがあるという人は
多いかもしれません。

toyoizumi_40

どこからみても15個の石
全部を見ることはできないつくりになっていて、

お庭の前で左にいったり、右に行ったりして
「ほんとだ~みえな~い!」
と言ってる人をよくみかけます(笑)

私は、お庭を越えたあとにある
「吾唯足知」というつくばい
(茶室に入る前に手を清めるために設けられている、水を貯めてある鉢みたいなもの)
も結構お気に入り。

toyoizumi_40_1

この「吾、唯(ただ)足るを知る」というのは、

「人は欲張らず、今の自分を大切にしなさい」

「足る事を知る人は不平不満が無く、
心豊かな生活を送ることが出来る」

という意味で、私の父が好きな言葉でもあります。
なんか昔からよくこの言葉を言われて育ってきたな~。
と思いだしましたカエル

いかにも、日本の禅思想という感じですね。
煩悩と欲は尽きないですが、
40歳くらいになったらこの言葉が自分の信条になっていたらいいかなぁ・・・。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。