宅浪をしていますが、やる気にムラがあって困っています。

学習相談

Q.医学部再受験を目指して宅浪をしていますが、やる気にムラがあって困っています。やる気が出ない時はどうすれば良いですか?

A.3つの方法を提案します。

1.How:色々な方法で取り組んでみる。

勉強そのものに飽きてしまった場合、普段やっている方法と違うやり方で勉強を眺めてみる、という方法があります。
普段の勉強法が直球とすると、変化球を投げるようなイメージです。

例えば、

・ネットで様々な映像授業を見てみる(manavee、受験サプリ、ウェブ玉塾、NHK高校講座など)
・オンライン英会話を採り入れてみる。
・受験の自己啓発本を読んでみる(和田秀樹本、医学部合格記など)
・受験以外の自己啓発本を読んでみる(amazonで『やる気』と検索すればいっぱい出てきます。『やる気』のある自分に出会える本」など)
・偉人、スポーツ選手を分析した本を読んでみる(イチロー、羽生名人関連の本など)

といった方法が有効です。

2.Why?(なぜ)を考える

なぜいま医学部を目指そうとしているのか?を改めて見つめなおすことで、やる気が出てくると思います。
なぜ、他の歯学部、薬学部、看護学部ではなく、また、他の数多ある資格(司法試験、公認会計士、税理士、行政書士・・・)ではなく、医学部を受けたいのか?

医学部に入ってからは6年間、勉強は他学部と比較にならないほど大変ですし、研修医期間2年間は過労死する人も多いほどの激務です。

それでも医学部を受ける、ということは
そこには何か深い動機があるはずです。

それを自分の言葉で、小論文として書き上げていく、
これはモチベーションを上げるに留まらず、入試の面接や、小論文が課される場合には直接的に問われます。
(特に再受検生は、厳しい目で問われます)

これを書いてから、数日おいて冷静になって読んでみて、「自分が医学部の採点者であれば、この小論文を読んで『ぜひ入ってもらいたい』と思うだろうか?」と問うてみるのです。

これまで会った生徒を見る限り、やる気がわかない場合には、動機がはっきりとしていない→強固なものになっていない、という傾向があります。
それは、自分を見つめる作業をしていないことが原因のケースが非常に多いのです。

「なぜ、私は医学部を受けるのか?」という問いに対して、自分なりの最善の答えを出せれば、そのときにはやる気も上がっていることでしょう。

3.コミュニケーションを取るようにする

上記の1,2をしたとしても、毎日のやる気を一定に保つのは簡単ではありません。
高校生であれば学校で友達と雑談したり、ふざけあったり、また部活をしながら勉強をしていますし
浪人生であっても予備校・塾に通う生徒もやはり友人を作りながら、うまくバランスを取っています。

勉強時間だけ考えれば一番勉強できるはずで、経済的にも最も安く済むはずの「宅浪」という道を浪人生の多くが選択せずに、予備校・塾に通うのは、
自分によほど厳しく、動機がよほど明確で強固でないと成り立たないからです。

その点で、宅浪というのは最もハードな道です。

これを少しでも和らげるには、仕事や趣味などで適度に人とコミュニケーションを取っていくことが大切になります。

模試偏差値(河合記述模試基準)が65を超えたあたりから勉強が自然と楽しくなってきます。
そうしたら、家で缶詰でも勉強できると思いますが、それまではコミュニケーションの助けが大切だと思います。

※家族や特定の1人の友人とコミュニケーションを取るだけはあまりおすすめしません。
複数の人と浅くでもいいので触れ合う機会があるとよいでしょう。

勉強に関する相談、受け付けています。

※さくさく勉強法では、皆様から勉強に関する悩みを受け付けています。ご相談は、無料相談フォームにて受け付けております。

[ad#namiki]

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。