医学生のキャリア教育について思うこと。

医学生のキャリア教育について思うこと。

まとまった春休みがとれるのも、おそらく今年が最後。

ということで、ちょっと早いのですが、病院見学に行ってみることにしました(*^ー^)ノ

医学生は昨今の就職難に比べると、
選ばなければ就職できない、ということはまずないと言っていい市場。

自分が国試に落ちさえしなければ、
就職難民になることはないでしょう。

そういった意味で
恵まれているといえば恵まれています。

でもだからこそ、
あまり進路を考える機会がないな~
というのも感じます。

前職では新卒採用チームにいたこともあり、
就職活動や採用に関して、
私はもともとかなり興味があるところではあるのですが、

今の同級生くらいの歳のとき、
私は必死に自分の未来について考え、悩み、
動きまくっていたな、と思うと医学部はややそういった意味では温室育ち感があります.

(かといって、あんなに悩んだくせに3年で会社辞めてる私がどうこう言えるものでもない・・・。)

ま、人生先のことなんて、よくわからないし、
流れに身を任せる、ってのもありな気もしますが、
私はあの就職活動という活動の中で、
自分とたくさん向き合った気がするので、
医学生にもキャリア教育ってのがあってもいいんじゃないかな~
なんてふと思ったのでした。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。