充実した密度の濃い時間を過ごすためにするべきこと

医大生日記

そろそろテスト勉強をはじめなきゃ~と
図書館にいそいそ通いだす私。

3ヶ月に1回は勉強はじめなきゃ~みたいな
コメントしてますが、そんな真面目に
(いや、真に真面目な人は毎日コツコツ勉強してる訳ですが)

勉強しているとはいえ、

最近、
時間はあるのに密度が薄い勉強になっている瞬間にはたと気づき、

反省したりもします。

3回後期から臨床科目の講義がはじまり、毎回の講師の先生方は臨床の合間に講義に来てくださいます。

いきなり電話がかかってきて、先生が電話にでるため授業中断

なんてことももはやふつーの光景ショック!

そんなお忙しい先生方は、
みんなは今本当に時間があるんだから、
英語の勉強なり、部活なり、
とにかく充実したいい時間を送ってほしい

とおっしゃいます。

私もそう思います。

本当に、社会人のころは忙しかった。

「忙しい」って言葉を使うのはかっこ悪いって
思ってたけど、
振り返ってみると

やっぱり
心を亡くすくらいに忙しかった。。。

だからこそ、
この有り余る時間を有効に使わなきゃ!

という思いは現役の子に比べると
桁違いに強いのです、きっと。

でも
実際に与えられると

社会人のころの
隙間時間や
土日の貴重な休日の過ごし方

のような密な時間の使い方が
できていない自分がいます。

勉強も、
受験勉強してたころのほうが、
やっぱり密度は濃かったな~。

忙しいときには
時間ができたら読みたいと思っていた本、
見たいと思っていた映画
やりたいと思っていた勉強が
たくさんあったのに。

ほんと、自分のマネジメントって
難しい・・・。

解決策、模索しながら
今年も年末をむかえそうです。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。