梵我堂の〈本音で迫る小論文〉 (受験面白参考書)

梵我堂の本音で迫る小論文

刊行からかなりの年月が経過したが、その後出た凡百の小論文参考書とはまったく異次元に属する。

「日本中の受験生がこの本を読んだとすれば別だが、そうでなければ、入試の小論文で書かれる答案の大半は、依然として小論文のツボをわきまえぬ愚にもつかない下らないものばかり」という著者の言葉は現在でも何の問題もなく通用する。

最初の80ページ程度を読むだけで、小論文に対する根本的な姿勢が変わるであろう。

後半の添削例も目から鱗の連発必至。

お問い合わせ

さくさく勉強法へのご意見・ご感想などはこちらからお問い合わせください。

*の付いている項目は必須項目です。

お名前 (漢字)*

お名前(カナ)*

メールアドレス*

お問い合わせ内容*

さくさく勉強法をどこで知りましたか?

上の質問で「検索」と答えた方は、検索したキーワードをご記入ください。

【メッセージの確認】

お問い合わせの内容はこちらでよろしいですか?
よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。